ニュース

2019/03/05 08:00

1月のヨーロッパ出張の際にTiger Lily Tokyo で人気のいくつかのブランドのデザイナーにインタビューを行いました!
しばらくの間、毎週火曜日am8:00更新の連載形式でお届けします。

トップバッターは、"世界中が恋をするロンドンのカラフルランジェリーブランド doralarsen ドララーセン" の Georgia Larsen ジョージア・ラーセン

■ブランド紹介
その色遣いに世界中が恋をする、ロンドン発カラフルランジェリーブランド dora larsen ドララーセン。
5年間、トップショップのランジェリーバイヤーとして活躍した、
デザイナージョージア・ラーセンによるコレクションは、ファッションコンシャスなルックスだけでなく、
その軽くて快適な着け心地の魅力もクリエイションし、2016年秋のデビュー以来、多方面で注目を集めています。



Q1.ブランドのコンセプトは?
日常づかいできる着心地の良さと身につけたときの特別感を兼ね備えた、流行を牽引するランジェリー。
既存のランジェリーは黒、白、ヌードカラーであふれていますが、ドララーセンはそれらと一線を画す為にカラーを使っています。

左 : 


右 : 



Q2.ターゲットにしている年代や女性像はありますか?

パートナーのためではなく、自分自身のためにファッションを楽しむ女性。新しいスタイルに挑戦するのが好きで、ランジェリーへの愛をより深めたい女性。



Q3.ブランドの特徴やこだわりは?

ドララーセンのシグニチャーとなるデザインは3色で構成されていて、毎シーズン見たことのない配色となるように挑戦しています。カラーリングにおいてはマーケットをリードする存在になりたいと思っているので、オリジナルの配色を生み出すことに力を入れています。
デザインにおいては、シンプルかつ、フェミニンさとスポーティさを組み合わせたものが好みです。ガーリィなレースとスポーティなゴム素材を並べるととてもドラマティックに仕上がるのです。


Q4.インスピレーションの源は?
ランジェリー業界の動向ではなく、ファッション業界のトレンドをチェックするようにしています。ファッションデザイナーのRoksanda(ロクサンダ)は彼女のユニークな配色が好きでよく刺激されますね。他にもインテリアやアート、フラワーアレンジメントからもインスピレーションを得ることがあります。


Q5.現在商品はどのように展開している?
ランジェリーにとどまらず新しいカテゴリーの商品を開発していて、現在は2019年AW向けにナイトウェアのコレクションをつくっています。将来的には水着やEカップ以上の顧客に向けた商品を展開していきたいと思っています。

Q6.ブランドのこれからの展望や目標は?

エキサイティングで新鮮であり続けるために、決まったデザインやスタイルにとどまることはしません。それぞれのシーズンごとに、ブランドが進化し拡大していることを感じていただきたいです。


中編に続く...

Intervier : 九冨 里絵(くとみ りえ)

■Tiger Lily Tokyoについて
『Tiger Lily Tokyo』(タイガーリリートーキョー)は現代を強く生きる美しい女性をイメージしたクローゼット。
世界中からセレクトされたスタイリッシュなランジェリーは柔らかな肌の一部となってあなたの毎日を鮮やかに彩ります。
Instagram 
Twitter

Enjoy Your Romantic Life❤︎
▷ロマンティックに生きる女性に捧ぐライフスタイルマガジン
Lily Life Magazineも運営中

■九冨 里絵(くとみ りえ)について
Lily Trading Co.,Ltd. Co-Founder / CEO
1989年兵庫県神戸市生まれ。美大卒業後、イタリア製アパレルメーカーの企画職を経て、2017年にLily Trading Co.,Ltd.を設立。
パリ、ロンドン、ニューヨークを中心に世界中から買い付けたランジェリーを販売するTiger Lily Tokyoを運営。
Instagram
Twitter

TEL: 03-6403-5806
E-mail:info@tigerlilytokyo.co.jp